光の会の取り組み

障害者福祉事業として目の不自由な方の可能性を広げるサポートをします

ここから本文です。
鹿児島で就労支援を行う就労支援センターふたばでは、目の不自由な方でも色々な可能性を広げていくことができると考えております。
そのためのサポートをする場をご提供いたしますので、お気軽にご相談ください。

  • 太陽と土と双葉

    法人の事業

    ①障害者(児)が自立した社会生活や日常生活を営むために、必要な知識や技能を高めることができるよう支援する
    ②障害者(児)が趣味を生かし生きがいを高め、楽しく集える場を提供する活動。
    ③障害者(児)が安心・安全な生活を送れるよう相談や支援を行う活動。
    ④県民に対する障害者(児)理解を促進する活動。
    ⑤広報活動事業

  • 虹と双葉

    1、具体的な事業内容

    ①就労継続支援B型事業所「就労支援センターふたば」の運営
    平成29年6月1日に開所し、視覚障害を有する利用者を中心に野菜の袋詰め作業や名刺の点字入れ作業などなどを行っております。
    ②ことばのナビゲーションの作り
    認定NPO法人ことばの道案内及び鹿児島県と連携し、視覚障害者の移動に必要な情報提供を行います。現在、事業開始に向け準備を進めております。

  • 新緑

    2、具体的な事業内容

    ③相談支援事業
    障害者が安心・安全に日常生活や社会生活を営むことができるよう、適切な支援を行います。現在、事業開始に向け準備を進めています。
    ④ボランティア養成事業
    「ボランティアグループ ラスター」を立ち上げ、視覚障害者の手引きのガイドやイベントにボランティアを派遣し、様々な支援を行っております。現在、ボランティア募集中です。
    ⑤その他
    その他、特に視覚障害者福祉の向上並びに啓発活動を、関係団体と連携して行います。