NHKののど自慢の予選会に出ました。

2020/03/28
ロゴ

さて予選会が始まりました。一組40秒しか歌えません。どんどん進みました。皆さんそれぞれに個性的でした。自分たちもドキドキしながら出番を待ちました。視覚障碍者であることを伝えると係の方が親切に誘導してくれました。ステージでは本放送さながらにステージ上で前の方の歌を聴きながら自分たちの出番を待つという形でした。いよいよ自分たちの出番になり「○○番恋の季節」と言って練習の成果を発揮しました。よくできました(自画自賛)これでいけると思いましたが、結果は予選落ちでした。

しかし楽しい体験でした。 また機会があれば挑戦しましょう。